家購入は人生最大のお買い物

これまでの人生の中で一番の大きな買い物は何だったかと聞かれると、私も主人も間違いなく、家だと答えると思います。
家を建ててからもうすぐ6年が経ちますが、今住んでいる家にはとても満足しているので、いい買い物をしたなと思っています。
結婚したばかりの頃に「なるべく早く家を建てたいね」と主人と話をしていて、家を購入するという目標があったので、順調に貯金ができていたように思います。

主人の会社には社内貯蓄制度があったので、毎月何万円、ボーナス時何万円というように定額を給料天引きで貯蓄していきました。
社内貯蓄は給料天引きで、給料日でも私たちの手元には届かないお金なので、使ってしまうということもなく、半ば強制的に貯金をすることができ、いい制度だなと感じました。
毎月の貯蓄額は以前よりも減らしましたが、家購入後の今でも社内貯蓄を続けています。

そんなこんなで貯めた住宅購入資金が目標額に達した頃、本格的に家探しを始めました。
将来的なことを考えて、車の駐車スペースが4台分確保できる物件というのが第1条件でした。
私たちの地域で売り出されている建売住宅では3台分の駐車スペースが確保できる物件しか見つからなかったので、結局、土地購入と注文住宅という形での住宅購入となりました。

ですので、住宅購入に関しては土地購入を決める時と家を建築してもらうハウスメーカー・工務店を決める時の合計2度の大きな決断をしたことになります。
ハウスメーカー・工務店はじっくり時間をかけて判断できましたが、土地に関しては1点もので早い者勝ちみたいな感じでの購入でしたので、判断を急がされました。
購入後もこの土地でよかったかな、大丈夫だったかなと何度も思いましたが、結果、よかったと思っています。

その後は家を建ててもらう工務店と契約をし、何度も打ち合わせをし、間取りや設備を決めていきました。
打ち合わせをするたびに、あれも付けたい、これも付けたいという思いが出てしまい、どんどん増えていってしまう見積額・・・。
打ち合わせをしている頃は、自分のまわりで莫大なお金が動いていたので、金銭感覚もマヒしてしまっているような気がして、冷静な判断ができているかなと不安になることもありました。

当初、考えていた予算より少しオーバーしてしまいましたが、満足できる家が建てられてよかったなと思います。
今は毎月、こつこつと住宅ローンを返済しています。

子供が生まれて予定の生活費よりオーバーしてしまった時にはキャッシングを利用します。キャッシングに関する書類(利用明細とか)は家に届かないように手続きしてあるので、心配性の夫にばれる事なく利用できています。
これから家族が増えるにつれて出費は増えていくと思いますが、マイホームを大切に頑張っていきたいと思います。

火曜日, 5月 24th, 2016 未分類 コメントはまだありません

夫の給料ではやりくりできない

結婚して、11年。そして、専業主婦になって、11年。
主婦になると、こんなにお金の悩みが出るなんて想像もしませんでした。
まず、結婚をすると、お互いの保険料や携帯電話代、光熱費、交際費、養育費、交通費等、色々なものが夫の給料で支払うようになります。
確かに、私自身も働けば生活は楽になりますが、子供が熱を出したり、土日休みの条件の所を探したりと、なかなか自分の生活状況に合う仕事が見つかりません。
そのため、今は専業主婦を続けていますが、それはもう大変です。
幼稚園に預ければ、夫は手取りで30万ですが、夫のお小遣いは2万円。生活費は6万円、保険料や光熱費、学費などを合わせただけでも手取り30万円では毎月赤字になってしまいます。

先月、親戚の結婚式があって、それに着ていく礼服が以前まで着ていたのが合わなくなってしまったので新しいのを購入しないといけなくなりました・・・※女性の礼服

本当は新しいのを買う余裕なんてなかったので家にある一番綺麗目の洋服で行きたかったのですが、なんせ親戚の結婚式で主人や家族に恥をかかすわけにはいかなかったので仕方なく購入しました・・・
貯金なんて、正直全くできませんし、むしろ赤字です。
ボーナスでカバーをしている状態です。
食費や光熱費は節約できる余地があるので、一番最初に節約をしますが、やはり出かけたりすると余計な出費が出てしまいます。
子供もいますと特に外出先でファストフードなどを食べたがり、予定外の出費をしてしまいます。
専業主婦は確かに家にいて、楽な気もするでしょうが、夫の給料でやりくりしたり、食事を作ったり節約をするために色々な事を考えているんです。
もう少し、子供が楽になったら仕事を探そうと思いますが、今はまだ専業主婦でいなければなりません。
お金に余裕がないため、常に不安と闘っているような気もします。
私のような専業主婦の方は結構いるのではないでしょか。当分の間は、節約の料理や光熱費など知恵を絞りながらやりくりしたいと思っています。

木曜日, 6月 26th, 2014 未分類 コメントはまだありません

家を買うためにとにかく貯金

我が家は私と夫と0歳の息子の3人家族です。子供が小さいので私は専業主婦をしていて、収入は夫の給料のみです。その給料が手取りで約20万円です。

簡単な内訳は、食費が3万円、雑費1万円、通信費(インターネットと携帯2台合わせて)1万円、光熱費1.5万円、ガソリン1万円、保険料5000円、夫お小遣い2万円、その他医療費など月によってまちまち…というところです。

家賃に関しては社宅なので、給料からすでに引かれています。

結婚前から私がとてもケチで節約好きだったので、結婚してからもその姿勢を貫いています。

携帯代とインターネットの通信費が安いのは、私が携帯(ガラケー)の一番安く済む料金プランにして、別でタブレットを持ってWifi機能でネットの閲覧やメールアプリなどを使うようにしているからです。

スマホを持っていたこともありましたが、料金が高いのが気になったので安く済ませられるように今の使い方になりました。 夫も後々そうしてくれるようで、さらに携帯料金は下がる予定です。

夫も私もマイホーム購入が夢なのでそれに向けて頑張っています。急な出費などがあるとガックリしますが、それでも月に5万円は確実に貯金しています。

常に節約節約、と言っているとさすがに気が滅入ってしまうのでたまに外食などで息抜きはするようにしています。

元々夫は、結婚前凄くお金使いの荒い人で、貯金なんて言葉とは無縁の人でした。欲しい物があったら後先考えずに何でも買ってしまうタイプなんですよね。

ひどい時はカードローンでお金を借りて買物する事もありましたからね。

さすがに結婚してまでこんな生活を続けられては困ると思い、私がすべてお金の管理をするようになったんです。最初の頃は、アレ欲しいコレ欲しいと言っていましたが、今では何も買ってくれないのが分かっているのか諦めてくれました。

凄く我慢しているのが分かっているので、たまには何か買ってあげようかなと思ってます(^_^)v

火曜日, 6月 17th, 2014 未分類 コメントはまだありません

キャバクラにハマって生活苦

女性とお付き合いした経験がない私が、先輩に連れて行かれたキャバクラにハマリました。最初は全然面白くなくハマるわけがないと思っていたんですが・・・。

26歳だったかな。最初は先輩と月に1回くらい行く程度だったんですが、2週間に一回になり、1人で行くように鳴って、週に一回になり、同伴するようになり夏のボーナスを全部飲んじゃいました。

支払いはカードだったんで、あまり実感なかったんですが、何ヶ月も給料を上回る請求がきたときは、さすがにヤバイ!と思いましたね。

いっきに冷めてキャバクラ通いはやめたんですが、生活費がない!

家賃などを支払う余裕すらなくなってしまい、仕方なく消費者金融のカードローンでお金を借りた事もあります。

カードの支払いはリボ払いにしまくって、なんとかしのいでたんですが、食費がもう、全然ないんです。

会社にいるときは、昼飯の時間になると姿を消し、100円のパンをかじってました。 家に帰ったら、食パンを買って、大事に大事に食べてました。

もう、パンばっかり。さすがに飽きますよ。体も痩せ細っていくし辛かったですね。ある意味ダイエットって考えたらいいんでしょうけど(笑)

ある日、そんな生活が先輩にバレて、「俺も無理やり誘って悪かった」って、ラーメンとチャーハンおごってくれたんです。ラーメン食べながら泣いたのはあのときがはじめてですよ。

ほんと、お金がないって惨めだと思いました。しかもそれが、キャバクラにハマったのが原因だなんて、人には言えませんね。さすがに恥ずかしすぎます。

その後半年くらいかけて生活は元に戻りましたが、もうあんな目には二度とあいたくないですね。苦い苦い人生経験でした。

これからは、キャバクラに頼らなくてもいいような素敵な女性と出会えたらいいんですけどね。まぁ、それも当分は叶いそうにない夢なんでしょうが・・・(*_*)

水曜日, 5月 28th, 2014 未分類 コメントはまだありません

どこで借りる?

お金を借りる時は、カードローン業者を利用するのが一番手っ取り早くてお勧めです。

でもカードローン業者もたくさんあるので、どこを利用するのがいいのかイマイチ分からないですよね。

そんな方に、こちらではカードローン業者を比較して、どこがいいのか紹介していこうと思っています。ぜひ参考にしてみてください。

金曜日, 4月 18th, 2014 未分類 コメントはまだありません