家購入は人生最大のお買い物

これまでの人生の中で一番の大きな買い物は何だったかと聞かれると、私も主人も間違いなく、家だと答えると思います。
家を建ててからもうすぐ6年が経ちますが、今住んでいる家にはとても満足しているので、いい買い物をしたなと思っています。
結婚したばかりの頃に「なるべく早く家を建てたいね」と主人と話をしていて、家を購入するという目標があったので、順調に貯金ができていたように思います。

主人の会社には社内貯蓄制度があったので、毎月何万円、ボーナス時何万円というように定額を給料天引きで貯蓄していきました。
社内貯蓄は給料天引きで、給料日でも私たちの手元には届かないお金なので、使ってしまうということもなく、半ば強制的に貯金をすることができ、いい制度だなと感じました。
毎月の貯蓄額は以前よりも減らしましたが、家購入後の今でも社内貯蓄を続けています。

そんなこんなで貯めた住宅購入資金が目標額に達した頃、本格的に家探しを始めました。
将来的なことを考えて、車の駐車スペースが4台分確保できる物件というのが第1条件でした。
私たちの地域で売り出されている建売住宅では3台分の駐車スペースが確保できる物件しか見つからなかったので、結局、土地購入と注文住宅という形での住宅購入となりました。

ですので、住宅購入に関しては土地購入を決める時と家を建築してもらうハウスメーカー・工務店を決める時の合計2度の大きな決断をしたことになります。
ハウスメーカー・工務店はじっくり時間をかけて判断できましたが、土地に関しては1点もので早い者勝ちみたいな感じでの購入でしたので、判断を急がされました。
購入後もこの土地でよかったかな、大丈夫だったかなと何度も思いましたが、結果、よかったと思っています。

その後は家を建ててもらう工務店と契約をし、何度も打ち合わせをし、間取りや設備を決めていきました。
打ち合わせをするたびに、あれも付けたい、これも付けたいという思いが出てしまい、どんどん増えていってしまう見積額・・・。
打ち合わせをしている頃は、自分のまわりで莫大なお金が動いていたので、金銭感覚もマヒしてしまっているような気がして、冷静な判断ができているかなと不安になることもありました。

当初、考えていた予算より少しオーバーしてしまいましたが、満足できる家が建てられてよかったなと思います。
今は毎月、こつこつと住宅ローンを返済しています。

子供が生まれて予定の生活費よりオーバーしてしまった時にはキャッシングを利用します。キャッシングに関する書類(利用明細とか)は家に届かないように手続きしてあるので、心配性の夫にばれる事なく利用できています。
これから家族が増えるにつれて出費は増えていくと思いますが、マイホームを大切に頑張っていきたいと思います。

火曜日, 5月 24th, 2016 未分類

コメントはまだありません。

コメントする

CAPTCHA